MENU
受講予約
【春期講習2024申し込み受付中】~学習内容・日程・回数が自由に選べる個別指導です 詳しくはこちら

県立香住丘高校合格・S.A君

福岡市天神の英語専門塾GCA・代表のグッチャンです。昨年度,第一志望の県立香住丘高校(普通科)に合格しS.A君(香椎第2中卒)が体験記を寄せてくれました。

合格体験記

 僕がGCAに入塾したのは中学2年の夏からです。大手塾にも通っていて、定期テストの点数もそこそこ取れていたのですが、1年たっても簡単な単語が読めない事に親の方が驚いてGCAに通うことにしました。当時の僕はカラオケで英語の歌が歌えたら格好いいなと呑気に考えていたのですが。
 入塾してから僕が続けていたことは音読です。最初の1年間は平日の朝30分、休日は1時間と決めて続けました。
 受験時期は朝の30分と週1回教室で学ぶ2時間。正直この継続が難しく、学校の勉強に部活や塾、遊び等々やりたい事がたくさんある中で地道に音読をすることがはじめは大変でした。
 受験勉強では文法のわからない事は先生に質問するように心掛けました。LINEで質問しておくと、夜には返信があり的確に教えてくれるので助かりました。
  GCAでの勉強は大手の総合塾とはまったく違うのに、模試の結果はじわじわ上がり続け、志望校に合格できました。他教科は過去問を解く事に沢山の時間をかけました。合格後、成績開示をしたら英語が一番高得点でした。苦労した記憶はあまりないのに高得点です。やっぱり音読ってすごい効果があるんだなと感じました。
 僕のように継続する事が難しい人は教室に行く事をお薦めします。短時間集中できる点と、大串先生と世間話する事がモチベーション維持に繋がるからです。
 受験時期は支えてくれてありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

Good Chace Academy 代表/講師。英検1級。TOEICスコア960。1976年生まれ。弘学館中学校・高等学校,国際基督教大学(ICU)教養学部卒。高2で英検準1級合格,高3でTOEICスコア825,TOEFL(旧PBT)スコア590。ICU卒業後,一橋大学大学院商学研究科に進学し経営戦略論・経営組織論を学ぶ。2011年,Good Chance Academy設立。4技能化やアクティブ・ラーニングといった新しい言葉ばかりが先行する風潮の中でも,正確な音読・リスニングの徹底による読解力の養成を基本に置いた指導方針を貫き続ける。