塾生の声

獨協医科大学合格・Y.T君

福岡市天神の英語専門塾GCA・代表のグッチャンです。昨年度,現役で獨協医科大学 医学部医学科に合格したY.T君が体験記を寄せてくれました。GCA初の完全オンライン授業での成果です。

初の完全オンライン生

実はY.T君は宮崎県の高校生でした。ですから授業も最初から最後まで完全にオンラインのみでした。

合格後に教室までわざわざ挨拶に来てくれたときまで,Y.T君と直接会ったことは一度もなかったのです。オンライン受講でもきちんと結果が出ることを証明してくれた彼には本当に感謝しています。

合格体験記

私は高三の4月からGCAの授業を受け始めた。当時の英語の成績は全国模試で5割から6割の得点率。このままでは医学部には受からないと思い英語の塾を探し始めた。最初は大手予備校のオンライン授業にしようと考えていたが,父の勧めによりのGCAにお世話になることに決めた。

なぜか伸びる成績

今だから言えるのだが,最初は正直言ってGCAの学習方針には素直に納得できなかった。しかし,成績がなぜか着々と伸びていくのと,長文を読むときいつも感じていた「どうせこの文章も読めないんだろうな」というあきらめや恐怖がいつの間にかなくなっていることに気付き,GCAでの学習を続けようと考えるようになった。

「正しい音読」

具体的にGCAで学んだのは「正しい音読」だ。「正しい音読」についてはGCAのウェブサイトにも詳しい解説があるのでぜひ読んでみてほしい。この「正しい音読」ができるようになると,内容をきちんと咀嚼しながら長文を素早く読み進め,同時にひとつひとつのセンテンスの構文を正確に掴むことができるようになる。これをほぼ毎日15~25分行った。

この音読練習の習慣をつけやすくするため,GCAでは毎日「音読タイム」という時間をLINEアプリ上で設けている。このおかけで私は音読練習を習慣化することができたと感じている。結果,最終的には共通テストのリーディングは9割以上安定して取れるようになったし,また英語の速読が鬼門である獨協医科大の入試で他の受験生にアドバンテージを取れるレベルの実力もついた。

GCAはやる気がある生徒としっかり向きあってくれる本当に良い塾だと思う。英語が苦手で塾選びに迷っている人はぜひ一度GCAの体験授業を受けてみてほしい。

最後に,大串先生には英語だけでなく進路についても父や私と真摯に向き合っていただき,何度も話し合いの場を設けてもらった。感謝申し上げます。

教室/オンラインは成果に関係ない

「オンラインよりも教室で受講した方が効果が高いですよね?」というご質問をよくいただきます。ですが,完全にオンライン受講だけだったY.T君が証明してくれたように,教室受講かオンライン受講かで学習効果に差が出ることはありません。

ただし,Y.T君はどの受験生よりもはるかに熱心に音読練習に取り組んでいましたし,結果,大量のハイレベルな長文をほぼ暗唱できるレベルまで身につけていました。

当然の話ですが,学習環境の違いよりも高い意欲をきちんとキープできるかがポイントだということですね。

福岡市|福岡|天神|英語塾|英語|GCA|音読|大学受験|医学部|英検|大濠|ニュートレジャー|九大|冬期講習|夏期講習|共通テスト