発音ノート(pronunciation)

英語の方言

国や地域によって大きく異なる発音

アメリカ,カナダ,イギリス,オーストラリア,ニュージーランド,アイルランド,南アフリカ共和国などの英語圏の国々には英語を母語とする人たちがいます。その他,シンガポールやインド,カリブ海諸国などには公用語としての英語を流ちょうに話す人たちがたくさんいて,世界の英語話者の総数は15億人ほどだそうです。

英語には多くの方言があります。ですが,どこの国でも標準語の英語の語彙や文法はほぼ同じで,方言の違いは主に発音の違いです。アメリカ国内にもイギリス国内にも方言があり,かなり発音が異なります。

標準はアメリカ発音(とイギリス発音)だが…

外国語として教える英語としては,どこの国でも標準的アメリカ英語と標準的イギリス英語の発音だけをモデルとしています。日本では,小中高の英語の授業とその教材,NHKの英語教育番組,1級と準1級以外の実用英語技能検定試験「英検」では標準アメリカ英語発音が使われています。英検の準1級と1級と大学入試共通テストとTOEICのリスニング問題にはアメリカ英語に加えてイギリス,オーストラリア,ニュージーランドの発音も使われます。

日本の学校英語教育では発音をほとんど教えないので,生徒はアメリカ発音もイギリス発音もできるようになりません。教材の音声のアメリカ発音に少々慣れることはあっても,イギリス英語の発音については,先生も生徒もほとんど知識がありません。

例えば,次の二つの英文の中の母音はアメリカ英語とイギリス英語ですべて異なりますが,英語の先生でもそれを説明して発音し分けることができる人はごく少数です。

Tom Jones can’t dance fast.

トム・ジョーンズは速く踊ることができない。

George Parker’s dogs were hurt.

ジョージ・パーカーの犬たちはケガをした。

発音記号で書くとこうなります。(米)が標準アメリカ発音で,(英)が標準イギリス発音です。母音を比べてください。

Tom Jones can’t dance fast.

(米) /tɑ́:m ʤóʊnz kǽnt dǽns fǽst/

(英) /tɔ́m ʤə́ʊnz kɑ́:nt dɑ́:ns fɑ́:st/

George Parker’s dogs were hurt.

(米) /ʤóɚʤ pɑ́ɚkɚz dɒ́:gz wɚ hɚ́:t/

(英) /ʤó:ʤ pɑ́:kəz dɔ́gz wə hə́:t/

今度は子音を比べてください。子音には英米の発音に違いがないということに気付くでしょう。英語の方言の差が現れるのは主に母音です。標準英語の子音はどの方言でもほぼ同じです。

母音と子音だけが発音ではありません。発音にはイントネーションも含まれます。方言が異なるとイントネーションにも違いがあります。例えば,疑問文のアメリカ英語とイギリス英語のイントネーションはこうです。

(米) Are you from Japan?

(英) Are you from Japan?

アメリカ英語では,低い声で進んでpanでスーッと上がります。イギリス英語では,高めの声で始めてそのまま進み,panで一旦下がってグッと上昇します。

まずはアメリカ発音をマスターしよう

発音に違いがあっても,英語圏の人たちはそれぞれの国の標準的な発音で話せば,お互いを理解することができます。ですから,私たちは方言の違いを気にせず,アメリカ英語の発音をモデルにして通じる発音を習得すれば十分です。そして,学習が進んだ段階でイギリス英語やその他の方言の発音について知識を得て,いろいろな国の英語を聞いて慣れていけばよいのです。

英語の授業で発音を教えてもらえなければ自分で学びましょう。今は,ユーチューブ動画などを利用すれば,アメリカ発音でもイギリス発音でも無料でいつでも練習できるありがたい時代です。

ABOUT ME
柴田武史
GCA特別顧問。元中学校・高校英語教員。福岡県立福岡高等学校,西南学院大学文学部外国語学部英語専攻卒。福岡県立高校2校および私立弘学館中学校・高等学校で40年以上にわたり教鞭をとり,徹底した発音指導と基礎基本の定着を重視する独自の指導で大きな成果を上げる。高円宮杯第70回全日本中学校英語弁論大会中央大会では指導した生徒が決勝進出を果たす。1994年,The Japan Times社の英字新聞「週間ST」主催の英語暗唱大会で優勝。以後,英語指導者を対象とした発音指導を始め,小学校教員・中高英語教員・塾講師などを多数指導。アメリカ発音,イギリス発音に加え,事実上の世界標準である間大西洋アクセント(transatlantic accent)を自在に操り,フランス語・中国語・韓国語等の発音についても造詣が深い。2019年,第3回OPETS杯争奪全国英語スピーチ暗唱コンテスト優勝。国際英語発音協会認定英語発音指導士®。EPT®英語発音テスト 100点。英語検定1級。TOEIC 975点。TOEIC Speaking & Writing Tests 200点+200点。