発音ノート (pronunciation)

【期間限定公開】子音: 鼻音 ~GCAの発音トレーニング(3)

破裂音(破擦音)・摩擦音の次は,「鼻音」です。これは文字通り「鼻から(も)息が出る」音です。

ローマ字の五十音表を思い出してください。そして「鼻をつまんで」マ行とナ行を発音してみてください。

うまくできませんよね。つまり,日本語のマ行とナ行も「鼻音」なのです。鼻から(も)息が出ないと発音できないのです。

英語の[m] [n] [ŋ]も同じです。

唇([m]),あるいは舌先と歯茎([n]),舌の根元と口の天井([ŋ])で息の流れを止め, 鼻から流して発音します。

ただし,注意点が2つ:

[n] は「ン」ではありません。

n という文字があったら必ず舌先を上前歯の歯茎に当てること。

それによって,”in English” が,(あえてカタカナで書くと)「インイングリシュ」ではなく「イニングリシュ」のようになり,

pen が 「ペ」とうより「ぺ」のように聞こえます。

[ŋ]は「グ(ガ行)」ではありません。

実は日本語にもこの音はあります。鼻濁音といって,鼻から息が出ないと発音できないガ行の音です。たとば格助詞の「が」は鼻をつまむと発音できません。関東の人ならわかりますね。

鼻濁音が存在しない九州の人は,テレビのアナウンサーの「ガ」の発音を注意して聴いてみてください。少し鼻にかかった音に聞こえるはずです。

[m]
[n]
[ŋ]