最強”音読”メソッド

強力な援軍

先週末は,かねてよりお世話になっている

徳島の英語・国語専門塾 つばさの阿部塾長,

東京の大森山王学院の保科学院長が来福,

GCAを視察していただきました。

—–

たまたま某国民的アイドルグループのヤフオクドームライブと日程が重なっていたため,

福岡中のホテルというホテルが予約で満杯。

お二人とも宿が確保できず,なんと大濠公園の私の狭いマンションにて3人(+1匹*)で一晩明かすことに。

(*私の愛犬イチ)

まるで学生時代のように,明け方まで教育談義で盛り上がりました。

その様子を阿部先生がブログで紹介してくださったので転載させていだたきます:

その1
その2
その3

同じ英語講師としてGCAの学習メソッドに深く共感いただき,過分なご評価に恐縮するばかりですが,気になったのが最後の一節:

先生の「英語は一つ」の理念を体現された
英語教務法の数々に驚愕しました。
じゅくちょーも昔から徹底的に発音音読を
中心にした指導法を敷いてきましたが
目から鱗の圧倒的な教務法!
 
じゅくちょー、まだまだ甘かったです。
盗める部分は大いに盗んで、
五右衛門のように生徒たちへとバラまきます!
 
大串先生、逮捕だけはご勘弁を(笑)

逮捕だなんて何をおっしゃる。私はあなたに燭台も上げたのだが。なぜあれも食器といっしょに持って行きなさらなかった? (一度言ってみたかっただけです,すみません笑)

—–

まだまだ誤解や偏見が少なくない音読中心の英語学習。

阿部先生・保科先生,共に『本物の音読学習』を広めていきましょう!

週末の喧騒から一転,1人と1匹の日常に戻り,寂しさを隠せないイチ