読解ノート (reading)

「長文問題」を解く前に

福岡市天神の英語専門塾GCA・代表のグッチャンです。長文読解が苦手な人,ぜひ読んでください。

長文問題が「解ける」とは?

長文読解が苦手だからといって,様々な「英語長文問題集」を買ってきて問題を解くのは効果的な勉強方法とは言えません。  

そもそも長文が読める,読解問題が解けるということはどういうことなのか考えてみましょう。

……

……

答え。

その長文および設問の選択肢を構成するすべてのセンテンスの意味を正確に理解できるということです。

さらに言うと,それらのセンテンスに使われている単語と文法が理解できるということです。

あくまでその結果として問題が解けるのです。  

つまり…  

× 問題を解く → 長文が読めるようになる  

ではなく…

◯ 長文が読めるようになる → 問題が解ける  

です。  

確かに,ディスコースマーカーや接続詞,キーセンテンスの把握といった重要なテクニックはあります。ですが,長文を目で読んで理解し・聴いて理解し・音読する練習を積んでさえいれば,これらは自然に身につく種類のテクニックです(もちろん相応の国語力があることが前提です)。  

十分な語い力・文法の運用力が身についていないうちから,小手先のテクニックばかりを求めていると長文は読めるようにはなりません。注意して学習してください。