発音ノート(pronunciation)

3つの『ア』の箱

日本語の『母音の箱』は5個

日本語にはアイウエオという5つの母音があります。日本語話者である私たちとって,これら5つの音の区別は大切で,「ア」と言うつもりで「オ」と言ったり,「イ」を「エ」と発音し間違えることはありません。「肩」のつもりで「こと」と発音すると,聞いている側には「琴」にしか聞こえませんし,「へこうけ」と言っても「飛行機(ひこうき)」には絶対に聞こえませんよね。

私たちの耳は聞こえてくるすべての母音を即座にアイウエオのどれかに分類します。頭の中にアの箱,イの箱というように5つの「母音の箱」があって,どんな母音もその5つの箱のどれかに入れて,「これはアだ」「さっきのはオだ」と判定しているのです。

英語の『母音の箱』はなんと20個

英語には日本語よりも多くの母音があります。英語と言っても,アメリカ英語やイギリス英語など世界中には様々な方言があり,母音の数も異なりますが,どの方言にも20個ほどの母音がありますから,英語母語話者の頭の中には約20個の「母音の箱」があって,聞こえてくる母音は20個の箱のうちのどれかに入っていくことになります。

帽子 hat /hæt/ をカタカナ語で「ハット」と言いますね。では,リンガーハットやピザハットの「ハット」も帽子でしょうか。違います。Ringer HutPizza Hutですから,どちらもhut /hʌt/「小屋」です。(ちなみに,Ringerとは幕末に長崎にいた英国人貿易商の名前で,Ringer Hutは「リンガーさんの小さな家」という意味です) 日本語ではhathutも「ハット」と発音するので,「ハ」は私たちの頭の中の「アの箱」に入り,同音異義語ということになります。

しかし,私たちが英語を話すときにhathutを区別せずに,そのどちらも日本語のアを使って「hアt」と発音すると,英語母語話者の頭の中ではそれを「æの箱」に入れてhatだとするか,あるいは「ʌの箱」に入れてhutだと判断することになります。彼らの頭の中には「ɑ:の箱」という別の箱もあるので,「hアt」はその箱に入れられて,heart /hɑ:(r)t/,あるいはhot /hɑ:t/と言っていると思われるかもしれません。

私たちがhatのつもりで「hアt」と言っても,huthotと言っていると誤解される可能性があり,hutのつもりで「hアt」と言っても,hathotと言っていると判断されるかもしれないのです。

一方,日本語話者の頭には/æ/の箱も/ʌ/の箱も/ɑ:/の箱もなくて,アイウエオの5つの箱しかないので,英語話者がhat /hæt/かhut /hʌt/かhot /hɑ:t/を言うのを聞いた場合,そのすべてが「アの箱」に入ってしまい,hat, hut, hotの聞き分けができません。

3つの『アの箱』を作ろう

私たちは,自分の頭の中に「æの箱」「ʌの箱」「ɑ:の箱」という3種類のアの箱を作って,発音するときにはそのいずれかの箱から音を出し,聞き取るときにはそのいずれかの箱に分けて入れることができるようにならなければいけません。この「3つのア」を区別できるようになるだけでも,あなたの英語はぐっと上達します。

3つのアの箱

①「æの箱」

  • つづり… a
  • 発音… 口を縦横に大きく開いて,アにエの響きを足してェア
  • hat, ran, cat, sax, bag, cam, fanned, ramp, travel, hammer

②「ʌの箱」

  • つづり… u(ときどきouo) 
  • 発音… 口を縦に少しだけ開いてア
  • hut, run, cut, sucks, bug, come, fund, rump, trouble, cover

③「ɑ:の箱」

  • つづり… o(ときどきaal) 
  • 発音… 口を縦に大きく開いて,口の奥の方からア
  • hot, Ron, cot, socks, bog, calm, fond, romp, tropical, father
ABOUT ME
柴田武史
GCA特別顧問。元中学校・高校英語教員。福岡県立福岡高等学校,西南学院大学文学部外国語学部英語専攻卒。福岡県立高校2校および私立弘学館中学校・高等学校で40年以上にわたり教鞭をとり,徹底した発音指導と基礎基本の定着を重視する独自の指導で大きな成果を上げる。高円宮杯第70回全日本中学校英語弁論大会中央大会では指導した生徒が決勝進出を果たす。1994年,The Japan Times社の英字新聞「週間ST」主催の英語暗唱大会で優勝。以後,英語指導者を対象とした発音指導を始め,小学校教員・中高英語教員・塾講師などを多数指導。アメリカ発音,イギリス発音に加え,事実上の世界標準である間大西洋アクセント(transatlantic accent)を自在に操り,フランス語・中国語・韓国語等の発音についても造詣が深い。2019年,第3回OPETS杯争奪全国英語スピーチ暗唱コンテスト優勝。国際英語発音協会認定英語発音指導士®。EPT®英語発音テスト 100点。英語検定1級。TOEIC 975点。TOEIC Speaking & Writing Tests 200点+200点。